一見効果が薄いように見えるが

いまどきのネットビジネス事情 > 医療 > 一見効果が薄いように見えるが

一見効果が薄いように見えるが

ガン細胞を直接殺す働きがないということは、一見効果が薄いように見えますが
逆を考ええれば、抗がん剤や放射線治療のように、誤って正常細胞を傷をつけたりする危険性
もないということになります。

がん細胞を無理に殺さなくともそれを包み込み活動を停止させ浸潤さえ起こさなければ
がんは死んだも同然。

転移を防ぐシステムも実に驚くべきものです。
がん細胞が転移するのに必要な接着分子がなければ、がん細胞は転移したくても転移できなくなるのです。

がん細胞の毒素を吸着除去するという事実は、がんを患い、長く苦しい闘病生活を余儀なくされている患者さんにとって絶大です。

がんがもたらす激痛は、精神的にも肉体的にも耐え難いものです。
非常に進行した末期がんの場合、患者さんの7割は痛みに苦しめられているといいます。


それだけに水溶性キトサンに痛みをやわらげる力があるということは、非常に大きな意味をもつと思います。


関連記事

  1. 一見効果が薄いように見えるが
  2. なぜ、この病気にかかるのか
  3. 誰の体内にも,何時でもガン細胞は発生している
  4. 体内に発生するガン細胞を処理する仕組み
  5. サウナ浴 医者がすすめる入り方
  6. ペットボトルなど水分の取りすぎ
  7. なぜ心臓と脾臓にはガンができないのか?